毎日寒いですね

0
    こんばんは。
    今日も札幌は寒かったですね。これからさらに寒くなるみたいです。雪まつりの雪像のためには寒さもガマンですね(^_^;)


    さて、好天に恵まれた今月の当寺常例法座、たくさんのご参詣を賜りました。





    布教使には、遠く鹿児島県より藤 清道師にお越しいただき、おとりつぎいただきました。





    楽しいお話の中に、浄土真宗の深きところをやさしく解説下さいました。

    お葬儀と重なり、途中抜けたり入ったりして、布教使様には申し訳なかったです。

    お聞きしますと、江別眞願寺住職様の京都の西山別院時代の後輩になるそうで、懐かしいお話をお聞かせくださいました。
    常例線もあと半分、道中お気をつけて下さい。


    さて、2月16日は毎月の命日講に併せて涅槃会をお勤め致します。布教使には、空知南組 報恩寺住職 辰田真弥師にご出向いただきます。
    この法要で長谷川等伯作の涅槃図を一年に一度だけお掛け致します。ご興味のある方は是非とも足を運んで下さいね。

    それではまた。

    オヤスミナサイ。。。。。

    1月も終わりですね。

    0
      こんばんは〜

      やはり早いですね1月は。


      先日16日は、親鸞聖人御祥月命日、御正忌法要をお勤め致しました。







      布教使には、もうお馴染みの平岸大乗寺ご住職、打本大志師に御出向いただきおとりつぎいただきました。



      忙しい合間を縫って、札幌の若僧会「正信会」で熊本地震視察で、九州を訪れました。





























      益城町を訪れましたが、ご覧の通り、まだまだ復興という状態には程遠い姿でありました。
      熊本県は、浄土真宗の御寺院、御門徒が大変多い在所であり、私の友人も多くいる場所なので、とても心配しておりましたが、目の当たりこの姿を拝見し、果たして自分にどんなお手伝いが出来るのだろうかと考えながら帰路につきました。
      昨年の報恩講で、熊本地震復興支援物産展を開催し、多大なご協力をご門徒の皆様から頂戴しましたが、七回忌を迎える東日本大震災を合わせて、また何かお手伝いさせていただけることを総代さんと共に考えて行きます。


      また先日は、23年間お世話になった札幌の若僧会「正信会」(前述致しました)を同級生である二十四軒大念寺様の久朗津泰秀君と一緒に卒業致しました。 人生の半分を過ごし、様々なことを教えて頂いた、私にとってはかけがえのない会を卒業することとなり、感慨深いものがありました。














      あと2年で結成60年を迎える正信会ですが、残る会員の皆様には、これからも仲良く親睦を重ね、いろんな相談事が出来る温かい正信会を守っていってほしいと思います。 これからはOBとして側面からお手伝いさせていただきます。なんでも言ってくださいね(^.^) 最後に、ここまで私を育ててくれた諸先輩方、私を支えてくれた後輩達、一緒に手を取り合って頑張った同級生に感謝申し上げます。 ありがとうございました(^-^)/

      今年初の常例法座

      0
        こんにちは。

        去る5日、今年初の常例法座が開座されました。布教使には福岡県より、七里誓路師にお出でいただきました。





        ひじょうに緊張されていたようで、こちらにもその緊張感が伝わり、親になった気持ちで聴聞させていただきました。(^_^;)

        お若い方ですし、これから頑張っていただきたいと思います。

        法座の合間に、娘がいつも経本と飴を配ってくれます。幼稚園に通うようになって、この係も少なくなってさびしいと言って下さるご門徒もいらっしゃいますが、私も同感です。でも仕方がないですよね(^_^;)






        今月は16日が親鸞聖人御祥月命日(御正忌報恩講)、そして25日には総会がございます。年が変わって、あっという間に時間が流れて行きます。ぼんやりしないで、身を引き締めて頑張りたいと思います。

        それではまた(^-^)/

        2017 明けましておめでとうございます。

        0

          年が明けて数日が過ぎ、今日からお仕事という方もいらっしゃることかと思います。

           

          また、まだお休みという方もいらっしゃることかと思いますが、

           

          新しい年がんばって行きましょうね。

           

           

          さて、1月1日からお寺は始動致しました。朝八時から「元旦会」のお勤めをさせていただきました。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          朝早くからたくさんのご参詣を賜りました

           

           

          本堂でお勤めの後、先達のお骨が御安置されている納骨堂へ移動し、無事に新年を迎えられた喜びを

          ご報告させていただきました。

           

           

          法要終了後、新年恒例の「大千本引き大会」を開催し、大いに盛り上がりました!!

           

           

           

          娘もインタビュアーになってご参加下さった皆さんの「今年の抱負」を聞いてくれました。

           

           

          2017年、平成29年、どんな年になるか楽しみです。とにかく精一杯、一日一日を大切に歩んで行きたいと思います。

           

          今年もどうぞよろしくお願いします!!

           

           

           

           

           


          今年もお世話になりました

          0
            札幌は穏やかな天候で大晦日を迎えられました。久しぶりの更新です(^_^;)

            年末にかけ、納骨堂に参られるご門徒の皆様方の数も増え、お寺の暮れの姿を拝見しておりました。
            思い思いのお供物をお供えし、ご先祖の皆様に無事に一年が終わるご報告をされておりました。





            明日の元旦会(午前8時よりお勤め)の準備も滞りなく終了し、先ほど除夜会のお勤めを致しました。



            御本尊お荘厳


            立華


            お餅とミカン






            法要終了後には毎年恒例の大千本引き大会を開催しております。今年も良い景品がたくさん集まりました。




            たくさんのお参りをお待ちしております。道中、お気をつけてお参り下さいね。

            今年もご門徒の皆様には大変お世話になりました。来る年もどうぞよろしくお願い致します。

            それでは良い年越しを〜(^-^)/

            10月も半ばを過ぎました

            0
              こんばんは。
              10月も半ばを過ぎ、秋の深まりを感じますね(^-^)




              境内の桜も赤みを増して来ました


              秋のお彼岸が終わり、各お寺さんの報恩講が再開しております。

              5日、6日の両日、円山の見真寺さんの報恩講に出勤させていただきました。










              アットホームな雰囲気で報恩講がお勤まりになりました。2日間、寺内の皆様、門信徒の皆様お疲れ様でした(^-^)/


              6日の夕方から急遽、伝灯奉告法要が始まったご本山にお参り出来ることになり、飛びました。

              ただ、名古屋便しか取れず、名古屋からレンタカーで京都に入りました。







              名古屋から約2時間弱の車での移動でした。午後8時過ぎに京都に到着し、いざ本山へ。
              建立400年の歴史の中で、この度の伝灯奉告法要を記念して、初めて開催される御影堂、阿弥陀堂のライトアップを撮影に行って参りました。









              これは携帯電話の画像で荒いと思いますので、もっと綺麗な画像は寺報にて掲載致します。

              前日は台風の影響で中止だったそうで、ものすごい沢山のお客様でした。聞こえて来る会話から想像するに、8割位がお寺さん、門徒さん以外の方々で、今回のこの企画を見に来てくださっているんだろうなあと感じました。拓かれた感じがして、とても良い企画だと思います。今回の10日間だけの開催だはなく、是非ともアンコールで開催していただきたいと強く思いました。


              そうそう、ご本山で、お若い方に、「ひょっとして安楽寺さんですよね?僕ファンっていうか、安楽寺さんのブログ楽しみに見てるんです〜」とお声をかけて下さいました。コメントもいただきましたが、釋證眞さんという方で、この方もブログをされており、拝見させていただきましたが、メチャメチャ浄土真宗について詳しく書いていらっしゃいます。是非皆様も一度拝見されたら良いと思います(^-^)/


              札幌に戻り、10月4日にご往生された、豊平覚英寺様の坊守様の寺葬の準備、そして、二十四軒の円静寺様の第四世住職継職奉告法要の準備に取り掛かりました。
              その間、同じく二十四軒の大念寺さんの報恩講も予定されており、振り返ってもどんな感じで動いたか覚えていないくらい目まぐるしく、行動致しました(^_^;)


              二十四軒 大念寺様本堂

              10月10日の早朝に、円静寺様に集合し、稚児行列、そして住職継職奉告法要がお勤まりになりました。








              5月に前住職様が往生され、まだまだ落ち着かない中での継職奉告法要でしたが、門信徒の皆様一丸となって、新住職を支えようというお心持ちでお勤めなさる姿に、感動致しました。頑張って下さい新住職(^-^)/


              法要終了後、車で豊平覚英寺様に移動し、お通夜をお勤め致しました。











              予想通り、約500名を越える弔問の方々が坊守様のご苦労を偲び御会葬下さいました。
              今の平均寿命でいけば、まだまだという中で御生涯を閉じられました。お孫さんの成長を見届けたかったでしょう、志半ばでのお別れに冷たい雨が降り注ぎました。心からお悔やみ申し上げ、うちへ戻りました。

              翌日は、葬儀、還骨法要を無事お勤めし、一路赤平へ。



              母親の生家である赤平常照寺さんの報恩講に出勤させていただきました。


              急いでいる時に限って雨が降るんですよね〜σ(^_^;)





              この度の報恩講のお花を、うちの総代の粟井さんが、活けて下さいました。








              こちらの本堂内陣は北海道では珍しい、出内陣という形をしております。
              開基住職が島根県のご出身で、この形にこだわりを持っていたそうです。



              法要終了後のお楽しみ、大正琴のコンサートが開催されました。



              深夜にうちのお寺へ戻り、倒れるように床につきましたσ(^_^;)


              13日からは本願寺札幌別院の報恩講に讃嘆衆として出勤させていただきました。





              14日は御隣山の真宗大谷派智徳寺さんの大逮夜法要に出勤させていただきました。






              智徳寺さんはいつも境内がキレイに整えられ、良いお寺だな〜あといつもつぶやいてしまいます。それにしてもお東さんのお勤めはキーが高いσ(^_^;)
              感心します。

              15日は、再び本願寺札幌別院の報恩講に出勤させていただきましたが、午前中の日中法要は「宗祖讃仰作法音楽法要」をお勤めすることから、当寺の合唱団、「シャンティ」の皆様が、別院の合唱団、乗善寺さんの合唱団、福住寺さんの合唱団の皆様と一緒に法要に参加しお手伝い下さいました。

















              この日の大逮夜法要には団体参拝も数多くあり、350人を越える参拝者で本堂は満堂となりました。







              親鸞聖人の御前にお供えする小豆飯、こんなに大きいんですよ。


              人が持つとこんな感じです。

              モデル「札幌組組長(江別眞願寺住職)」

              夜には、毎年、本願寺札幌別院の会奉行様、会係の皆様と、札幌組内の若僧会「正信会」のメンバーとご苦労様と親睦を兼ねて、懇親会を開催しております。






              こんな感じで、和気あいあいと楽しく時間を過ごしました。


              今日は、毎月の宗祖親鸞聖人御命日講をお勤め致しました。
              布教使には、妹背牛町、法忍寺さんの渡辺くんに御出向いただき、分かりやすく浄土真宗の肝要なるところをおとりつぎいただきました。








              本当に、10月は目まぐるしく、ここまで来ました。
              明日からは南区川沿、宝流寺さんの報恩講に出勤させていただきます。
              いよいよ報恩講も佳境に入って参りました。毎日寒暖差が大きいので、私もそうですが、皆様も体調管理をしっかりして、大切な日々を歩んでいただきたいと思います。

              それではまた〜

              オヤスミナサイ。。。。。

              10月に入りました。

              0
                こんにちは。

                早くも10月に入りました。寒くなってきましたね。

                さて、9月の最後に相焼香の江別眞願寺さんの報恩講に出勤し、大逮夜法要にて御導師をお勤めさせていただきました。













                会中、東日本大震災復興支援バザーがあったり、たくさんのご門徒さんが賑やかにされておりました。







                荘厳も素晴らしかったです。













                おときは会中全て精進料理なんです。





                お食事で和む法中のみなさん




                出勤前に法要説明を行う控室です

                たくさんのご参詣でした。




                この度の大逮夜法要で、宗門校の札幌龍谷学園の宗教局の学生さんたちも一緒に雅楽を奏でてくれました。


                とても賑々しく報恩講が勤修されました。寺族のみなさん、ご門徒のみなさん、本当にお疲れさまでした(^-^)/


                10月に入り、北8条の信行寺さんの報恩講がお勤まりになり出勤させていただきました。






                こちらのお内陣は大変珍しく、ステージのようになっています。

                いつも夜にはお蕎麦屋さんがお寺に来て、お蕎麦を振舞って下さっていたのですが、ご高齢と病気で、残念ながら今年から来て頂けなくなったそうです。残念ですが仕方がないですね。住職さんが、「本当に困った〜。」と仰っていたのが印象的でした。

                同じく10月頭に、第2あつべつ幼稚園の父母の会バザーが開催されました(^-^)/














                大変良いお天気に恵まれ大盛況でした。第2の催しはいつもお天気が悪いんですが、今年は助けられましたV(^_^)V


                昨日、10月3日に札幌組実践運動重点プロジェクト事業として、東北教区相馬組のご住職様、副住職様、坊守様をお招きして、「東日本大震災七回忌 物故者追悼法要」を本願寺札幌別院御輪番御導師のもとお勤め致しました。
                150名を超える参詣者と共に震災で犠牲になられた方々を偲び、私達がいま生かされている事実に向き合い、我が命の尊さ、儚さを感じさせていただけるご縁を頂戴致しました。
                当日は朝からアクシデントがあり、仙台空港から飛ぶ飛行機が欠航し、予定を変更したり、バタバタした中で、迎えさせて頂きましたが、後によく知るご門徒さんから、「相変わらず札幌組の皆さんはチームワークがいいね。」と言葉を掛けていただき、ホッと致しました。きっとこのバタバタ感が参詣されている皆さんに伝わっちゃってるだろうな〜と思っていた時に掛けられたお言葉だったので、何だか救われたような気持ちにさせていただきました。本当にありがたいです(^-^)/













                今日、というか先ほど、お帰りになる前に羊ヶ丘展望台を観光いただき、ジンギスカンの昼食を一緒にいただきました。ラム肉が初めての方もいらっしゃり、大変美味しいおいしいと言って食べて下さいました。









                この度お越し下さった皆さん全て、避難区域にお寺がある方ばかりで、もう故郷に帰るのは困難な方々ばかりです。 様々なご苦労をお聞かせいただき、私に何が出来るのだろうということを自問自答するばかりでした。
                少しでもおつらい日々を忘れていただければという思いで、この度の札幌組重点プロジェクト相勤めさせていただきました。相馬組は富山県や新潟県から多くの方々が移住され開墾された土地であります。そしてそこからさらに北海道に移住し開墾して下さった方々が私達のご先祖達です。永い繋がりの中で輝く、我が命の有り難さを感じながら、これからも私に、そして私に関わって下さる多くの方々と手を取り合いながら、出来ることを大変微力ではありますが、お手伝いをさせていただこうと心新たにさせていただいた尊いご縁でありました。

                今日の札幌は風が強く、寒いです。これからどんどん寒さが増していきますので、皆様、お身体御自愛くださいね。

                それではまた〜(^-^)/

                9月も終盤

                0
                  こんにちは。

                  9月も残りわずか。今年もあと3ヶ月ですね。時の経つのは本当に早いσ(^_^;)

                  秋のお彼岸は、当寺ではお中日のみ法要をお勤めしています。
                  北海道はお盆が明けてから本格的に報恩講シーズンに入って、11月まで各ご寺院様で報恩講がお勤まりになります。ですから、秋のお彼岸はちょうど報恩講シーズンの折り返し地点となります。
                  当寺は幼稚園も併設しておりますので、お彼岸頃に秋の運動会があり、毎年大変バタバタとしております。

                  今年も秋のお彼岸法要にご講師として、美唄市茶志内法王寺副住職 松山教宗師にご出向いただき、おとりつぎをいただきました。











                  ユーモアあふれるご法話の中に、日々の生活の中で大切なことを、浄土真宗の立場から、優しくお紐解き下さいました。

                  昨日の日曜日には、厚別幼稚園の第47回目の運動会が秋晴れの空の下で開催されました。



















                  昨日は暑く感じるくらいの日差しが降り注ぎましたが、時折吹く冷たい風に秋の気配を感じながら、気持ちの良い気候の中、怪我なく無事に運動会を勤められ、ホッとしております。

                  お寺に戻って、なんだかヒリヒリするなぁと思ったら、かなり日焼けしていました。


                  手首から上の色が違いますね〜

                  鼻もこんなに赤くなっちゃいましたσ(^_^;)


                  9月もあと残すところ数日。28日からは相焼香の江別市眞願寺さんの報恩講がお勤まりになり、いよいよ報恩講も終盤に向かって行きます。体調を整えて臨みたいと思います。
                  皆様も日一日と寒さが増して行きますので、どうぞお身体ご自愛ください。

                  それではまた〜(^-^)/

                  秋晴れ

                  0
                    こんばんは。
                    今日の札幌は本当に良いお天気でした。まさに秋晴れでしたね(^-^)

                    秋のお彼岸に入り、報恩講も一段落しました。彼岸前の報恩講は麻生覚王寺さんの報恩講でした。こちらの若さんも7月にご結婚したばかり。若坊守さんがお寺に来られる門徒さんやご法中をお迎えになり、とても新鮮でしたよ(^-^)/


                    7月23日の結婚祝賀会より


                    こちらのお寺は、法要の度に参詣の皆様で本堂が溢れかえります(^-^)/


                    凄いでしょ


                    住職さんをはじめ、お寺の皆様のご教化の賜物ですね。見習わなければなりません。
                    またお荘厳も素晴らしいんです(^-^)/






                    綺麗ですね〜



                    控室でくつろぐお寺さん達

                    御伝鈔も工夫を凝らして、プロジェクター、スクリーンを用いてご門徒の皆様に意味が分かりやすく伝わるように拝読されておりました。ただ拝読するだけだと、読み手も聞き手も辛いだけの時間になってしまいますもんねσ(^_^;)


                    寺内の皆様、役員の皆様、三日間本当にお疲れ様でした。


                    覚王寺さんの報恩講と日程が重なってしまったのですが、うちのお寺で初めての落語会を開催致しました(^-^)/

                    総代長の山根さんのご挨拶


                    桂 三段さんの落語



                    ご来場いただきました皆様、大変喜ばれて帰られたようです。またこんな機会を作り、お寺をどんどん地域に開放していきます(^-^)/

                    さて、今日は本当に秋晴れの良いお天気でした。
                    実は私は大変な雨男で、特にお墓での納骨をお約束しますと、だいたい75パーセントの確率で雨が降りますσ(^_^;)
                    しかしながら、今日は二家の方々とその約束をしておりましたが、快晴も快晴、これ以上ないお天気となり、胸を張って、霊園に向かいましたV(^_^)V





                    これはちなみにうちのお寺の永代墓です

                    本日は一家目の方が、いわゆる「墓じまい」というご縁でした。様々な事情が重なり、お墓を閉じることになりました。長年の風雪に耐え、先祖累代のご遺骨を護ってくれたことに感謝申し上げ、お勤めさせていただきました。
                    二家目の方は、お寺の納骨堂から8名の方々のご遺骨をお墓にお遷しするというご縁でした。これもなかなかないご縁でありましたが、それぞれのご苦労に感謝申し上げ、勤めさせていただきました。ただ、人数が多くて表白で何度も噛みそうになりましたが、なんとか8名分の法名と俗名を読み上げることが出来ましたσ(^_^;)


                    お寺に戻り、夕方に約束している後輩の住職継職奉告法要の会議で使う資料をホチキス留めし、後輩のお寺へ向かいました。


                    役員さんを交えた会議でしたが、とてもスムーズにお話しが進み、後は本番を迎えるのみです。




                    明日は秋のお彼岸の中日です。布教使は私の後輩である茶志内 法王寺副住職 松山教宗師です。郷土の市会議員となり多忙を極めておりますが、時間をやりくりしてご出向下さいます。どうぞお時間の許す限りご聴聞下さい(^-^)/
                    法要は午後1時からです。たくさんのご参詣をお待ちしております。道中気をつけてお越しください。

                    それではまた。

                    オヤスミナサイ。。。。。

                    秋ですね〜

                    0
                      おはようございます(^-^)/

                      なんだか早く目覚めてしまったので、今のうちにブログを更新します。

                      報恩講も9月の半ばを迎え、13日の早朝に親戚寺院である真宗出雲路派旭川本光寺さんの満日中法要に出勤させていただきました。

                      今年若さんがご結婚され、報恩講もいつもと違う雰囲気でしたよ。

                      今年の6月にご結婚されました。


                      秋晴れのなかを走りました




                      素晴らしい立華ですね






                      温かい雰囲気のなか、御満座を無事にお勤めして、皆様ホッとされている姿が印象的でした。


                      札幌に戻る前に悔いを残さぬよう、旭川ラーメンだけ食べて帰りたいなと、最近ハマっている天金さんへV(^_^)V
                      私の敬愛する安全地帯の玉置さんも旭川に戻られると必ず立ち寄るらしいです。



                      お腹も満たされ、一路札幌へ。夜には北区北25条の法城寺さんの報恩講初夜法要に出勤しなければならないので時計をチラチラ見ながら高速を駆け抜けました。もちろん燃費走行+安全運転σ(^_^;)

                      法要開始30分前に到着出来ました。


                      法城寺さんは街のど真ん中の近代的なお寺さんです


                      法要後、食事をよばれ、お仲間と歓談しお寺へ戻りました。


                      翌日はまた早朝にお寺を出発し、従兄弟が春に入寺させていただきました安平町追分の安立寺さんの報恩講ご満座に出勤させていただきました。
                      入寺して初めての報恩講を迎えて、新住職をはじめご門徒さんも張り切っておられる姿を見て、少しホッと致しました。前日の大逮夜法要、夜の万灯会もこの近年にはない、ちょっとオーバーだが、安立寺はじまって以来の参詣者だったと、総代さんが嬉しそうにお話しされていたのが印象的でした。
                      今後も皆さんで手を取り合い頑張って欲しいと心から願いながらお勤めさせていただきました。

                      新住職 佐々木学嗣です。よろしくお願いします(^-^)/












                      法要後、挨拶もそこそこに安立寺さんをあとにし、今度は再び法城寺さんの報恩講ご満座法要に出勤するために車を走らせました。もちろん安全運転σ(^_^;)

                      無事にお勤めさせていただき、お寺へ戻り、ずっと気になっていた車のオイル交換へやっと行くことが出来ました。
                      娘もほぼ放置状態で嫁さんに任せきりだったので、家族で車屋さんへ。
                      幼馴染が勤めているのですが、この度昇進し、新しい店舗に異動となっており、娘の習い事を終わらせてからまっすぐ向かいました。


                      お店に置いてあるLAQというブロックで、ずっと遊んでいました。大人もハマりますよLAQ


                      昨日、16日はお隣の真宗興正派大行寺さんの報恩講に出勤させていただきました。



                      新札幌のど真ん中にお寺がありますので、いつの間にか高いビルに囲まれてしまいました。私が子供の頃は何にもなかったんですけどねσ(^_^;)

                      法要終了後すぐにお寺に戻り、お寺のお座へ。毎月16日は親鸞聖人のご命日で、毎月命日講をお勤めしています。
                      昨日はうちの報恩講をお勤めさせていただいたばかりで、点検を含め、反省会ではないですが、報恩講をおつとめしてと題して、車座になり座談会を開催致しました。



                      様々なご意見をいただき、ひじょうに参考になりました。もっとご法話を聞きたい、スポット的なら仕事をしててもお手伝い出来るよ等、ひじょうにありがたいお言葉をいただきました。来年も楽しみです(^-^)/

                      お座が終わり、すぐに本日開催する落語会の準備を行いました。
                      お寺の向かいに「とーくる」さんという食堂があります。「とーくる」さは、地域の特にお年寄りや親御さんが共働きの子供達の為に、気軽にお食事が出来るように、地元の病院の院長先生の奥様(のばかりですみません)が昨年から始められた食堂で、病院の栄養士さんがメニューを作られ、健康的なお食事が出来る食堂です。 お食事の他に様々な催しを開かれてお 今回の落語会は、その「とーくる」さんとの共催で地域の方々の為に開催します(^-^)/
                      もともとお寺で落語会を開催したいなあと考えていた時に頂いたお話で、トントン拍子で準備、開催までこぎつけました! お越し頂く噺家さんは、「桂 三段」さんという「桂 文枝 」一門の方であります。北海道帯広市のご出身で、現在は札幌に活動拠点を移し活躍中ですが、それまでは吉本興行の地域に住む芸人として、島根県に数年いらしたそうです。そこで鰌掬い(どじょうすくい)の資格を取られ、もうすぐ名前と同じ三段に挑戦するそうです。今回も交流会の時にご披露いただける予定です。

                      もし時間のある方いらっしゃいましたら足を運んで下さい。午前11時会場です。




                      マイクチェックを手伝ってくれた法務員のT君です。即席で落語を聞かせてくれましたが、あんまり面白くなかったです…σ(^_^;)

                      今日から北区麻生の覚王寺さんの報恩講がお勤まりになります。夜半から雨が降っておりお天気が心配ですが、安全運転で向かいたいと思います。今日は讃嘆衆として出勤し雅楽を奏でてまいります。残念ながら落語会の終わり頃に戻る事になり、お会い出来ないかと思いますが、ご参加された皆さんが喜んでくれることを願っています。
                      それではまた。

                      オヤスミナサイではなくて、おはようございます(^-^)/


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      カウンタ−

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:361 最後に更新した日:2019/11/27

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM