待ち遠しい

こんばんは。またまた日が変わってしまいましたが、更新しますね。

本日(11/10)は叔父のお寺 篠路 浄土寺様報恩講、ご満座法要に出勤させていただきました!
現在の本堂は篠路の地に開教の鍬を入れられてから、24年目であります。この度、宿願成就して、開教20周年記念事業を門信徒一丸となり、寺基移転・新本堂建立という大事業を行うこととなっております。明年4月着工、10月完成引き渡しというスケジュールで行われます。完成が今から待ち遠しいです。

一生懸命な住職、それを盛り立ててくださる門信徒のお心が、お寺に寄り合い、現在のキャパシティでは、とてもおまいりされる方々を収容することが出来ず、この度の大事業と相なりました。

ということで、今年の報恩講が現在の本堂伽藍での最後の報恩講となりました!!

 

住職も最後の登礼盤、そして導師をお勤めし、感慨深かったようであります。本当にこれから大変だと思いますが、頑張って頂きたいと思います。


最後の登礼盤


終了後、お寺に戻り雑務をこなし、お通夜の準備を行いました。今日はご自宅でのお通夜でありました。
お通夜をお勤めした後、今日10日は毎月開催されます札幌の若手僧侶の会 正信会の例会日でありまして、会所である手稲 真宗寺様へ向かいました。
今日は我々が作製している「法語カレンダー」について、いろいろと討議をし、良い方向へ進めるよう建設的なお話し合いが出来ました。他にも創立50周年記念誌の打合せをしたり、盛りだくさんでした。

こんな感じで、毎月例会を開催しております。


午後10時半頃に帰宅し、お風呂に入り、現在ブログを書いております。


さて、今日は娘の寧々とほとんど顔をあわせることが出来ませんでした。朝と夕方だけで、ちょっと物足りない感じです・・・。

頭がパンクロッカーみたいでした・・・。


明日は午前9時よりお葬儀をお勤めします。午後に還骨法要をお勤めし、夕方から団体参拝の準備などをしたいと思っています。あと二日で団体参拝です。あっという間ですね・・・。
それでは今日はこの辺で・・・・・。

オヤスミナサイ。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です