無事に到着

こんばんは。今日は朝から強烈に寒かったですね!
お葬儀に向かう際、車が中々温かくなりませんでした

午前中にお葬儀をお勤めし、お寺に戻ってから嫁さんと娘を迎えに行く準備をしてたら、あっという間に午後になり、2時過ぎにこちらを出発しました。
朝に連絡を入れたところ、嫁さんの実家は日本海側になるのですが、朝から猛烈な吹雪らしく、待ち合わせの時間もはっきり決められないような感じでした。
こちらは朝からピーカンだったので、少しビビリながら出発しました。
苫小牧を抜けた辺りから、だんだん薄暗くなってきて、富浦くらいから猛吹雪になりました。
 
前方に厚い雲が待ち受けているのわかりますかね?ビビリましたよ・・・

途中で、豊浦~長万部間が通行止めとの情報が入り、やむなく高速道路を降り、静狩峠越えとなりました。予想通り荒れた路面で、凍結した上にサラッとした雪がのっている感じで、下りのカーブで一度、車のおしりが流れてヒヤッとしましたが、あとは何とか運転し、長万部に到着することが出来ました

いよいよ寧々との再会です。自分の顔を忘れてたらどうしよう・・・と思っておりましたが、顔を合わせた瞬間に、手足をバタバタさせて喜んでくれたので、ホッとしました
お父さん、お母さん、舞おばさんが一緒に送ってくれ、少し休んでから、また逢おうねと長万部を出発しました。

出発して間もなく寧々は眠りにつきました。
ちょうど通行止めだった高速道路も、速度制限がありましたが開通しており、静狩峠を通ることなく帰ることが出来ました。が!、ほとんどが猛吹雪で、なかなか難儀なドライブでありました・・・。
途中、登別室蘭あたりで、雪がやみ、ホッとしたのもつかの間、千歳の手前あたりから、またも猛吹雪でした。
厚別に着いても吹雪いており、明日の朝も天気予報では、雪かき必須と出ておりました。ホントこれだけ続くとイヤになっちゃいますね

嫁さんからいい画像をもらいました。
まずは

大ばあちゃんと寧々。せっかく頂いたお年玉を食べちゃった?みたいです・・・

舞おばさんと寧々。髪を結んでもらって喜んでますね

最後に家に到着してからの寧々。

久しぶりでビックリした顔をしてますね。


とりあえず無事に到着できて良かったです
また明日から忙しい日々になりますが、楽しんで毎日を過ごせたらと思います!!


明日は午前中にご門徒のご自宅で四十九日法要をお勤めし、その後、お寺で納骨法要、そして夕方にはお通夜(今日の朝にご連絡がありました)を区内の斎場にてお勤め致します。
天気が悪いみたいなので、車の運転には十分気をつけて参りたいと思います。

それでは今日はこの辺で

オヤスミナサイ。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です