広島県へ

こんばんは。また少し間が開いてしまいましたが更新します。

16日より広島県へ会議で行って参りました。
ひじょうに暖かくて、桜も少し残ってたりして、気持ちよく過ごして参りました。

行きは、札幌~広島直行便が一日に一本だけあるのですが、会議の時間に間に合わないため、東京経由で向かいました。
東京から広島間で、なんと新型機B-787に乗ることが出来ました!
特別にこの日はLEDの照明がレインボーカラーにされていたようです。(CAいわく)

天井位置が高く、座席も少し広いようで、ひじょうに落ち着いた感じでした。
各座席にモニターが付いていて、ビデオを見れたり、音楽が聞けたり、また、現在位置等が座席で自由に確認できます。またまたUSBの差し込みがあったりして、携帯電話を充電しているお客さんもいました。

広島空港に着き、レンタカーを借りて、急いで会議が行われる本願寺広島別院へナビを頼りに向かいました。広島空港に降りたことがある方は分かると思いますが、広島空港はひじょうに辺鄙(失礼!?)なところにあり、車を借りて自分で運転したほうが早いと思いまして、車移動にしました。


本願寺広島別院(立派でしたよ。)9月に新築された会館の落慶法要と親鸞聖人750回大遠忌法要が、御門主様御親修にてお勤まりになるようです。

別院に到着し、無事に会議に間に合いました。
継続審議することが若干残りましたが、何とか無事に会議が終わりました。


親鸞聖人像


弔魂塔 

会議が終わり、この度のメインのである研修に向かいました。

広島県(安芸教区)の若い僧侶の会で、大変長い歴史があり、そして我々の宗派でも、とても活動的な団体として全国から一目置かれている、春秋会さん(しゅんじゅうかい)が、普段お寺にご縁のない方々(特にお若い方々)に「オアシス法話」という名で、伝道活動を行っております。
その250回目の記念のご縁に、我々北海道として、研修という形で参加させていただききました。

この度は、ライブハウスを会場に、「劇団オアシス」という形で、先にお芝居をして、後から御法話を行うというスタイルでありました。

正面のいかついオッサンとこどもは演じているお寺さんです。(くれぐれもお芝居ですので・・・)

お芝居の脚本を書かれた方が御法話をされました。

お芝居は場内大爆笑で、ひじょうに温かい空気感でありました。
御法話はひじょうに身近なお話しの中から、一般の方々にも分かりやすく伝わるように配慮されておりました。
はじめて見せて、聞かせていただいて、これは度胸が付くなあ・・・と、ただただ感心させられました。

普段、我々が研修会などを企画するときは、ほとんど内向きと申しましょうか、ご門徒の方々に向けてというのが、当たり前となってしまてて、外に目を向ける(仏教にご縁のない方々)というのが少ないことに今回気づかされました。
ホントにバイタリティと申しましょうか、若い自由な発想をそのまま生かしてあげるという先輩方の度量、春秋会を支えられたOBの皆さんの懐の深さに、ただただ感心し、そして感激させられて帰って参りました。

その後の懇親会でもいろんな話を聞かせていただき、ひじょうに刺激的な「広島」でありました。

7月に全国大会を札幌で開催します。こんどはこちらがホストとして、「おもてなし」する番ですので、しっかり準備をして行きたいと思います。有難うございました!!


さて、娘の寧々はというと、

鍋の蓋でカーリングをして、

階段トレーニング(ちょっと写真が暗いですが・・・)をして、身体を鍛えています?

毎日活発に過ごし、成長してくれています。
今日、BCG(予防接種)を受けたのですが、まったく泣かないで、看護師さんの言うことをしっかり聞いておりました。凄いなと感心し、その模様をみんなに説明して回り、将来は大物だと親バカを発揮してしまいました・・・。(スミマセン)

明日は午前中に幼稚園で進級写真の撮影をします。4クラス分あるので、どれくらいで終わるでしょうかね・・・?
午後からおまいりに歩き、夕方に打合せの予定です。

それでは今日はこの辺で・・・・・。

オヤスミナサイ。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です