9月も終盤

こんにちは。

9月も残りわずか。今年もあと3ヶ月ですね。時の経つのは本当に早いσ(^_^;)

秋のお彼岸は、当寺ではお中日のみ法要をお勤めしています。
北海道はお盆が明けてから本格的に報恩講シーズンに入って、11月まで各ご寺院様で報恩講がお勤まりになります。ですから、秋のお彼岸はちょうど報恩講シーズンの折り返し地点となります。
当寺は幼稚園も併設しておりますので、お彼岸頃に秋の運動会があり、毎年大変バタバタとしております。

今年も秋のお彼岸法要にご講師として、美唄市茶志内法王寺副住職松山教宗師にご出向いただき、おとりつぎをいただきました。

ユーモアあふれるご法話の中に、日々の生活の中で大切なことを、浄土真宗の立場から、優しくお紐解き下さいました。

昨日の日曜日には、厚別幼稚園の第47回目の運動会が秋晴れの空の下で開催されました。

昨日は暑く感じるくらいの日差しが降り注ぎましたが、時折吹く冷たい風に秋の気配を感じながら、気持ちの良い気候の中、怪我なく無事に運動会を勤められ、ホッとしております。

お寺に戻って、なんだかヒリヒリするなぁと思ったら、かなり日焼けしていました。


手首から上の色が違いますね~

鼻もこんなに赤くなっちゃいましたσ(^_^;)

9月もあと残すところ数日。28日からは相焼香の江別市眞願寺さんの報恩講がお勤まりになり、いよいよ報恩講も終盤に向かって行きます。体調を整えて臨みたいと思います。
皆様も日一日と寒さが増して行きますので、どうぞお身体ご自愛ください。

それではまた~(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です