SAYONARA PARTY

こんばんは。
昨日は午前中にご門徒の四十九日法要をお寺でお勤めし、終了後、苫小牧の霊園へ納骨へ行く予定でしたが、ぎっくり腰のお陰で、車の運転もままならないことから、法務員のTくんに代わりに行ってもらいました。
お昼から、夕方に予定していた、カナダの伯母とブラッドリーの「SAYONARA PARTY」の準備に、新札幌へ伯母の妹(私の叔母)と嫁さんと買い出しへ向かいました。歩くことが厳しいので、物置から父が使用していた車椅子を引っ張り出して、車椅子に乗って歩きました。(親父助かったぜ) 
なんとか買い物を終え、お寺に戻り、今度は叔父のお寺のお通夜のお手伝いに行く予定をしておりましたが、やはり無理をしたせいか、足腰の具合が悪く、これも法務員のTくんに代わりに行ってもらいました。(大活躍ですね・・・本人談話

「SAYONARA PARTY」がはじまり、伯母、ブラッドリーから言葉をもらい、参加者からも一言ずつ言葉をもらって、和気藹々の中、楽しい時間を過ごさせていただきました。

二人それぞれにプレゼントを参加してくださったみなさんから頂戴いたしました。

↑ブラッドリーの姿が某●ニ●ロのCMみたいでしたよ。

↑着物とブッダマスクがかなり気に入ったようです。。。

↑ねじりはちまきをして楽しそうでした!!

↑寧々もとびきりの笑顔で興奮してました!!

伯母は疲れて早めに休みましたが、ブラッドリーはかなり遅い時間まで盛り上がっていました。
伯母にとっては最後の日本になるかもしれないという複雑な気持ちでありましたが、幸せそうな笑顔を見て、なんだか安心しました。4年後、カルガリーで「世界仏教婦人大会」が開催予定で、また遇いましょうと約束しました!! まだまだ長生きしてくれるでしょう!!

今日は、午前中から法事等で、バタバタしており、それぞれ伯母とブラッドリーとお別れし、私も法事があったため、お寺で見送りました。
母と姉、叔母が空港まで見送りしてくれました。ブラッドリーは泣いていたようです。ホントに外国人らしくない奴で、半分日本の血が入ってるせいか、「日本人より日本人みたい」だと表現するしかない人間でした。二年後、日本で仕事をしようかなと言っておりましたが、また会いたくなるイイ奴でした。ホント、ナイスガイってやつです。

↑生後三ヶ月と御年89歳のツーショットです。4年後会おうね!!(その頃、伯母は93歳、
 寧々は4歳か・・・。)


↑最後にお寺の前で記念撮影


法事終了後、還骨法要に行く予定でしたが今日も歩くこともままならず、法務員のTくんにまかせ、病院へ行って参りました。1ヶ月は慎重にとのことで、コルセットを作製し、年内乗り切ることにしました。あ~あホントに困ったもんです・・・・・。

それにしても、あっという間の1ヶ月でした。伯母とブラッドリーは今頃は太平洋上をフライトしていますね。ホントに無事に着いて欲しいです。

明日は、相焼香である、江別市眞願寺様の報恩講、大逮夜法要で導師をお勤めさせていただき、夜には、お初夜法要に出勤させていただきます。ぎっくり腰になって、いろいろと御変更いただくこともあり、ご迷惑をお掛けして、大変申し訳なく思っております。が!、しっかり導師をお勤めさせていただきます!よろしくお願いいたします!!

それから、嫁さんの妹が来月、結婚することになり、明日は実家で結納を交わします!!
今日から嫁さんと寧々は実家です。たっぷりジイジとバアバに可愛がってもらってきてくださいね
お父さんは腰の痛みと仲良くして、帰りを待っていま~す!!

それでは今日はこの辺で・・・・・。

オヤスミナサイ。。。。。


追伸 私が主将をつとめさせていただいている、北海道教区青年僧侶野球部ノースウイングが京都で開催されている宗派の全国大会に出場し、1回戦(対兵庫教区BAN)3-4でサヨナラ負けしたそうです。残念でしたが、出場したチームメイトの皆さんお疲れさんでした!また来年頑張りましょう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です