入院

こんばんは。ちょっと早めに更新できました・・・。

今日は、午前中にご門徒のご自宅にて報恩講をお勤めいたしました。毎年、おおじいちゃんの祥月命日に併せて、報恩講をお勤め致しております。
おまいりのあと、手作りのお料理をたっぷり美味しくいただきました。ごちそうさまでした!

さて、実はこのブログに書くかひじょうに迷っていたのですが、いずれ分かることなので書きます。
娘の寧々が、流行りのRSウイルスに感染し、入院しました。
咳が出るようになり、心配をしておりましたので、病院で検査していただくと、バッチリ陽性反応が出て、一旦家へ戻り様子を見て、夕方もう一度受診するようにとのことでしたので、再び、夕方に受診すると、先生のほうから「5ヶ月だし、念のため入院しようか」と仰ってくれまして、緊急入院となりました。隔離病棟で今、点滴をしておりますが、小さな手に刺してるのが痛々しくて、可哀想でなりません。

これからは病気との戦いだよと、いろいろとアドバイスをいただいております。親の責任として、守ってあげなければならないと強く思いました。 
今は薬が効いて、熱は平熱で、鼻水と咳くらいで留まっております。ただこのウイルスは5日目がピークとの事でしたので、まだまだ注意が必要です。

嫁さんが付き添っていて、今日の夕方に一度交代して、家へ戻りシャワーに入ったり洗濯をしたりして戻り、再び交代しました。自分はどうしてもはずせない札幌組の発送作業があり、後ろ髪を引かれる思いで病院を後にしました。
私といるときは、ずーっと眠っていましたが、5時頃に目を覚まし、元気にしていたようです。


先ほど電話で、もう眠ったよと連絡がありました。嫁さんも疲れていると思います。明日はなるべく早く行って、交代してあげようと思っています。

それでは今日はこの辺で・・・・・。

オヤスミナサイ。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です