たまらないです

こんばんは。日が変わってしまいましたが更新します。

今日は法務員さんのお陰により、午前中に嫁さんの昼ご飯を持って、娘の病院へ行けました。
一緒にお昼を食べ、嫁さんと交代し、寧々の面倒を見ました。

嫁さんがうちへ帰っている間に、オムツを2回交換し、看護師さんに吸入され、ビービー泣き、鼻が詰まったので処置室に連れて行かれ、機械で吸引されて、目も鼻も真っ赤になって戻ってきましたが、再び、ビービーと思い出し泣きしておりました。
可哀想でたまらないですね・・・。

少し落ち着いたら、何事もなかったかのように遊んでいる姿がまた、たまらないんですよね・・・。


午後3時頃に嫁さんが寧々の洗濯や部屋掃除をして病院へ戻りました。やっぱりお母さんがいいようで、姿を見たらホッとしたようでした。



夜に少し熱が上がり、水枕をしたら少し下がったようです。やはり、4、5日目がこのウイルスのピークと言われておりましたので、明日くらいが山ですね・・・。

嫁さんもかなり疲れているようでしたので、「寧々、はやく治して帰ろうよう」と私がつぶやくと、タイミング良く寧々が、「ウーン」とうなってくれました。早く戻れることを願います。

先ほど電話をしたら、鼻が詰まって眠れないらしく、再び処置室へ連れて行かれ、機械で吸引されているようです。まだまだ嫁さんも寧々も眠れませんね・・・。


さて、昨日書きましたが、「婦人会再結成50周年記念誌」が無事に完成いたしました!!

明日の婦人会報恩講で会員の皆様にお渡しすることが出来ます。記念誌作成を担当されました会員の皆様、本当にお疲れ様でした!

明日は正午より仏教婦人会の報恩講がお勤まりになります。布教使には中札内真光寺副住職 桃井直行師にご出向賜ります。どうぞたくさんのご参詣をお待ちしております。

それでは今日はこの辺で・・・・・。

オヤスミナサイ。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です