春季彼岸永代読経会

こんばんは。
本日より4日間にわたり春季彼岸永代読経会をお勤めいたします。

第1日目は午前11時から「あみだ堂仏具店」さんによる展示即売会&相談会を開催しました。正午から実際に仏壇を前にして、説明会を開催しました。
普段何気なく扱っていることの多いお仏壇ですが、詳しい意味合いや歴史的なことをご説明いただきました。明日も同時刻にて開催しますので、どうぞご参加下さい!

午前11時半より食事の販売を行いました。私の母親が炭坑町の寺院出身で、ガタタン汁(含多湯汁)という郷土料理を作って販売いたしました。あわせておにぎりも婦人会の皆さんにお手伝いいただきながら販売しました。売上の全てを東日本大震災の義援金としてお送りさせていただきます。

午後1時より春季彼岸永代読経会法要に併せて東日本大震災一周忌法要をお勤めいたしました。
沢山の御参詣をいただきました。

いろんな思いの中で御参詣下さった皆様、おまいりされたことと思います。
これからも微力ではありますが、当寺として出来うる限りのことをしてゆきたいと考えております。ご門徒の皆様には温かいご協力を賜りますようお願い申し上げます。

さて、娘の寧々は、体調を崩しているお母さんとは接触することが出来ず、昨日の夜は少し情緒不安定気味で、なかなか眠ってくれませんでした。おかげでお父さんの目はしばらくの間ウサギの目でした・・・。それでもおまいりに来られたご門徒の方々に笑顔を振りまいて、みんな喜んでくれていました!
 
お風呂の後、少し遊びました。


明日は春季彼岸永代読経会二日目です。
午前中にお寺でご法事があるので、少しバタバタすると思われますが、無事にお勤めしたいと思います。
明日も沢山のご参詣をお待ちしております。

それでは今日はこの辺で・・・・・。

オヤスミナサイ。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です