「第37回全国寺族青年野球大会」

こんばんは!

10月1日に京都から戻りました。

この度は「第37回全国寺族青年野球大会」に出場し、試合をしてきました!



開 会 式



一回戦は、長野教区と国府教区の合同チームと対戦しました。
毎年のことですが、初戦は相手が強い弱いにかかわらず、固くなってしまい、流れに乗ったチームが勝利することが多いような気がします。
今回も、なかなか波に乗れず、ガマンの展開でしたが、途中で流れを掴んだ我がチームが勝利しました!!







二回戦は京都教区。なかなか力を付けてきているという情報は入ってましたが、昨年、北海道のBチームが対戦し、敗退しており、油断しないように試合に臨みました!!


結果はご覧の通り、先取点を取った後に逆転されましたが、すぐに再逆転し、なんとか勝利しました!これで久しぶりの準々決勝進出が決まりました!!




今回はエースが途中で負傷交代し、アクシデントがありましたが、なんとか二日目に残ることが出来ました。



自分は、やはり強行スケジュールがたたったのか、朝から身体が重く、守りで2つもエラーをしてしまい、足を引っ張ってしまいました。打撃も2試合で3出塁(1得点)しましたが、ノーヒットで終わりました。

残念ながら、スケジュールの都合で、私は最終便で京都を後にしました。後ろ髪引かれる思いで札幌に戻りました。




きちんとした顔で撮ったバージョン


ヘン顔バージョン



空港に嫁さんと娘が迎えに来てくれ、食事をしてうちに戻りました。



次の日、初日を欠礼させていただいた、北8条の信行寺様の報恩講御満座法要に出勤いたしました。お寺に着く前に、残ったメンバーで戦った準々決勝、大阪教区に4-5のサヨナラ負けしたとの連絡を受けました。残念な結果でしたが、AB混成チームで、よくやってくれたと思います。お疲れ様でした。






本日は、朝に法務員のTくんから、「住職、ずーっと休んでいないので、どうぞ休んでください。」との嬉しい言葉!
今日はゆっくりさせてもらいました。有難うございます!


青春を感じられる大会が終わり、ちょっと気の抜けた感じですが、また5日から報恩講がはじまります。明日は冷え込むという予報なので、風邪を引かないように暖かくして休みたいと思います。

それではまた!

オヤスミナサイ。。。。。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です