大念寺様報恩講・入仏80周年・本堂建立50年記念法要

こんばんは!

今日は暖かな日差しに恵まれたまさに秋晴れ!の一日でしたね。
やはり朝からお天気だとテンションが上がります!

昨日から本日まで、西区二十四軒の大念寺様の報恩講がお勤まりになりました!



今年は特に、御本尊入仏八十周年、本堂建立五十年の記念の年となり、賑々しく法要がお勤まりになりました!

大念寺様は、もともと樺太で「信行寺」という名のお寺として、念仏弘通のためにご尽力されておりました。しかしながら戦争によって、その地を離れなければならなくなり、開基住職が、この度八十周年を迎えられた木物を背中に背負い、命からがら北海道の地へ移られたのでした。
その後、北七条の地に説教所を開設し、その後、篤信のご門徒様から現在の地をご寄進いただき、本堂が建立され五十年という節目を迎えられたのでした。
御住職様をはじめ寺内の方、門信徒の方々、慶びの中での御法要でありました!

記念法要で無事に御導師をお勤めになり、「ホッ」とした様子の副住職様


大念寺様から戻ってから、幼稚園のこども達が、春に植え、秋にたわわに実ったおいもを収穫し、お母さんたちがそれをカレーにしていただく、「いもパーティー」に参加し、すぐにお寺に戻り業者さんと打合せを行い、またすぐに、札幌別院で行われる宗派保育連盟の理事会に向かいました。
六時頃に戻り、嫁さんと娘と用事を足しにお出かけ、八時半頃に戻りました。
娘は、夕食中に眠気に負け、ダウン・・・。今日はお昼寝をしなかったみたいなので、朝までグッスリですね・・・多分・・・。(起きないで寝てて欲しいのが本音です。。。。。)

十時頃から十二日に開催される総代からの資料作りをはじめ、意外と早く終わったので、いまブログを書いています。
あっ、そうそう相焼香の眞願寺様のホームページ(http://www.singanji.com/)に寧々を載せてくれていましたね~
ありがとうございます!!


明日は母親の実家である赤平 常照寺様の報恩講に出勤いたします。天気が悪いようなので、気をつけて向かいたいと思います。

それでは今日はこの辺で・・・・・。

オヤスミナサイ。。。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です