降りましたね

こんばんは!

ここのところ寒い日が続いております。我が家も鼻水をズルズルいわせているのが数名おります。皆さん体調崩されてはいませんか?ご自愛下さい。


いやぁ・・・降りましたね雪。積もりましたねぇ・・・。こんなにも早く降るとは思ってもいませんでした。タイヤ交換しておいて良かった~・・・。

 

携帯の写真で画像があらいですが、境内も真っ白になりました



これから数日は暖かいみたいですが、明日から雨みたいですね。これから嫌な季節になります。お互いに交通事故には気をつけましょう!!




さて、報恩講が落ち着き、今度は永代経法要のシーズンになりますね。
当寺は今月の28~30日の三日間お勤めしています。毎年母親の弟たちになります、赤平常照寺の佐々木重昭さん(長男)、上幌向隆王寺住職の家郷宗隆さん(次男)、そして札幌市篠路浄土寺の佐々木光明さん(三男)にご出向いただき、おとりつぎいただいております。
三日間で三人の布教使さんにお出でいただくという、ひじょうに贅沢な三日間となっております。


そもそも、この永代経法要には、母の父、赤平常照寺の前住職、佐々木重誓師(平成14年往生)に大変長いことご出向いただいておりました。ご往生されてからは、息子三人が来てくれるようになりました。それぞれの個性を生かし、毎度分かりやすくお法りをお伝え下さっております。毎座、午後1時からおつとめをし、その後、2座に亘っておとりつぎ(御法話)をいただきます。ご門徒の皆様には、どうぞ1座でもおまいりいただきますようご案内申し上げます。


ただいま時間をみつけては、永代経の案内準備をしております。
娘が案内状を折る手伝いをしてくれ、助かって?います。(本人は真剣です!!)


16日に発送作業を行う予定です。


それでは皆さん、風邪など引かぬようお身体ご自愛下さい。

オヤスミナサイ。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です