入園式

こんばんは!

今日は風が強くて肌寒かったですね。

さて、本日は午前中に、第2厚別幼稚園の入園式、午後から厚別幼稚園の入園式がありました。


お父さん、お母さんに手を引かれ、ドキドキしながら幼稚園の新しいお友達がたくさん入園されました。保護者の皆様には、はじめてこどもさんをお家から、離す方々もいらっしゃると思いますが、こどもたちの成長を一緒に見守り、素敵な思い出を作っていただきたいと思うことでございます!! 



第2厚別幼稚園入園式



厚別幼稚園入園式


入園式に併せて、本日は仏教の開祖「お釈迦さま」の御生誕の日、「はなまつり」を一緒に開催いたしました!
親子で灌仏(かんぶつ)を行っていただき、甘茶を小さなののさまにかけて、こども達の健やかな成長を願ったことでありました!



厚別幼稚園では、こどもたちにおまいりのときに使う「お念珠」のパネルシアターを行い、こどもたちにやさしくお念珠の意味をお伝えいたしました!




さて、おめでたいお話しの後に、悲しいお知らせをしなければならないのですが、

お寺の愛犬「アン」が昨日(4/7)の晩に亡くなりました。
今年で15歳になる老犬でしたが、お寺の方々をはじめ、幼稚園のこどもたち、いろんな方々に可愛がっていただきました。心から感謝申し上げます。
アンは6人兄弟の末っ子として生まれ、一番体も小さく、ごはんをあげても、他の兄弟達の勢いに負けて、なかなかごはんにありつくことが出来ないコでした。里子としてあげても、迷惑をかけるかもしれないということで、うちで飼うことにしたのですが、本当に、食欲より、愛情が欲しいコで、エサよりも体をなぜてくれることのほうが幸せと感じている様でした。
年齢的なこともあるのですが、今年に入ってから体調が悪く、お医者さんからは、「そろそろ覚悟しておいたほうがいいですよ。」というお言葉を頂いておりましたので、有る程度は覚悟しておりましたが、やはり本当に亡くなってしまうと寂しい限りです。
ホッとさせてくれる姿を通して心にやすらぎを与えてくれるコでした。いまは「ありがとう」という言葉しか見つかりません。有縁の皆様には可愛がっていただき、本当に有難うございました。

よく、ひょうきんな表情を見せてくれました

外犬で15年あまり生きてくれました ありがとうアン!

さてさて、娘の寧々は相変わらず、毎日活発に過ごしています!
先日もお彼岸中に来てくれていたた嫁さんの妹を千歳に送ったときも、

通路の表示板をみつけては、「バタバタバタ」と足踏みをしておりました


自動販売機の前では、何度もお金を入れ、返却ボタンを押す!この繰り返しです・・・。


ipadも使いこなしています・・・。

大好きなアンパンマンを従えて、テレビ鑑賞・・・。

ホントに行動がませていて、驚きながらあきれています・・・。まだ言葉はたくさん出ませんが、こっちの言っていることは、ほとんど分かっている様子で、とりあえず意思の疎通が出来て、毎日楽しいです!



明日は、普通通りにおまいりに歩き、夜にはお通夜があります。体調も良くなってきているので、油断せず、あまり無理をしないように、完調に戻して行きたいと思います。何せ、定休日がないもんですから、体調管理が一番大変です・・・。

それでは今日はこの辺で・・・・・。

オヤスミナサイ。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です